製品検索
ビニペットNEWS マルヒロTOPICS 無料会員登録はこちら

現場にGO!

補強にこだわった4間間口、『トートラス』でより安心!!

東京都府中市 粕谷嘉孝様

ハウスについて

ハウスの間口 : 7.2m
ハウスの奥行き : 27m
ハウスの棟数 : 単棟×2棟
骨材 : 丸パイプ φ22.2、φ42.7
被覆材 : POフィルム 0.15mm
栽培作物 : 花壇苗

現場で使用している製品

トートラス

補強にこだわった4間間口、『トートラス』でより安心!!

ハウスの雪害・風害対策として、アーチパイプと直管パイプ(奥行き)をダブルに止める専用部材です。トラス構造によって、ハウスの上から、横から、斜めからのハウス全体の強度を高めます。ハウス内で建てられる後付け簡単な部材となっています。

※下記は現場での使用方法の一例です。詳しい使用方法等不明点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

現場のポイント

粕谷様のハウスでは、一昨年(平成24年度)の降雪によりハウスが倒壊の被害に遭われました。そのため新たに建てたハウスには、「補強に優れたハウス」ということで、『トートラス』を導入しハウスの強度アップを行っています。他にもスノーポールや筋交も入れて強度を上げているそうです。また、夏場の高温対策として、『ニューツマソー』と『カンキット101』を導入し、換気効率を上げています。

現場写真ご紹介

施主様より導入のきっかけを伺いました

一昨年の降雪後に降雪対策を検討していたところ、農協様の勧めもあり、既設ハウスに後付けすることができ、施工性が良い『トートラス』を導入しました。

施主様より導入後の感想を伺いました

導入後、降雪がないため雪に対する強度はまだはっきりわからないですが、風が吹いた際にハウスが揺れることなくハウス全体の強度が上がったことを実感しています。




・作物のこだわりについて教えてください。
 施主様:種から栽培が難しい「宿根草」の栽培を中心に行っており、一部のオリジナル品種も開発し、付加価値のある作物の販売をしています。

・困っていること、その対策について教えてください。
 施主様:害虫対策で防虫ネットを展張し、被害は軽減できていますが、夏場のハウスが高温になってしまい困っています。そのためハウス内作業はもちろん、作物に影響が出てしまうため、『ニューツマソー』を取り付け風通しを良くしています。今後については、地下水を利用した「ウォーターカーテン」を検討しています。

・導入してみたい東都興業の製品はありますか?
 施主様:夏場の高温対策で「ウォーターカーテン」を検討しているため、それに伴う資材やかん水資材の製品があったら導入してみたいです。

ヒロッピー:ご回答ありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

『ニュービニツマ』仕様で強度アップ、『ニューツマソー』で換気効率アップ

東京都練馬区 佐久間 成弘様

ハウスについて

お名前 : 佐久間 成弘様
ハウスの間口 : 8.1m
ハウスの奥行き : 24m
ハウスの棟数 : 単棟
骨材 : 丸パイプ φ42
被覆材 : POフィルム 0.15mm
栽培作物 : イチゴ

現場で使用している製品

ニュービニツマ

『ニュービニツマ』仕様で強度アップ、『ニューツマソー』で換気効率アップ

妻面の施工に必要な部材(縦桟『ニューエルペット』、縦桟『ニュービニペット』、取付金具)がすべて揃ったセットです。
『ニュービニツマ柱セット』は間口4.5m~7.2m、棟高2.6m~4.2mまでの13タイプ、43種類の規格をご用意しており、間口・棟高とドアの種類(『マルヒロドアプラス』『テイペットドアプラス』『ニュースライドドアプラス』)を自由にお選びいただけます。
ニューツマソー

『ニュービニツマ』仕様で強度アップ、『ニューツマソー』で換気効率アップ

ハウスの妻面に取り付ける妻面換気装置です。
ヒモを引くだけで、簡単に妻面の換気が可能です。また、本体は組み立て済みであるため『ヒロパイプジョイント』4つで簡単に取り付けることが出来ます。

※下記は現場での使用方法の一例です。詳しい使用方法等不明点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

現場のポイント

骨材もφ42で天窓やカーテンも導入し、強度アップ、換気効率アップしたハウスです。

現場写真ご紹介

施主様より導入のきっかけを伺いました

ここ最近は夏は異常に暑く台風もあるので、ハウスの強度アップと換気に気を使いたいため導入しました。

施主様より導入後の感想を伺いました

『ニュービニツマ』を導入し、以前よりハウスの強度がアップしたので安心して使っています。





・作物のこだわりについて教えてください。
 施主様:品質が良いものをつくるためには、作物にとって居心地の良い環境をつくる事が大切です。そのため、換気効率も考え『ニューツマソー』を導入しています。

・困っていること、その対策について教えてください。
 施主様:防風に悩んでいます。防風対策として強度アップするために、『ニューエルペットD』を検討しています。

・導入してみたい東都興業の製品はありますか?
 施主様:防虫ネットを展張すると、どうしてもハウス内が暑くなるので、窓が大きく防虫ネットをきれいに止められる『ビックツマソー』が欲しいです。

ヒロッピー:ご回答ありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

『ダブルレール』と換気商品で作物イキイキ

東京都小金井 高橋農園 高橋哲夫様

ハウスについて

お名前 : 高橋農園 高橋哲夫様
ハウスの間口 : 7.2m
ハウスの奥行き : 27m
骨材 : 丸パイプ φ42
被服材 : ダイヤスター
栽培作物 : 小松菜、ホウレンソウ

現場で使用している製品

ダブルレール取付金具

『ダブルレール』と換気商品で作物イキイキ

ツマ柱に『ニュー上レール』『C鋼(下)レール』を2連で止めることができる金具です。レールを2連で止めることで、ドアを2重に取り付けることが可能であり、例としてハウス内側のドアを網戸にすることで、ドア部分から換気を行うことができます。

※下記は現場での使用方法の一例です。詳しい使用方法等不明点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

現場のポイント

こちらの現場では、『ダブルレール』『ビックツマソーⅡ』『トビテン』を使ってしっかり換気をしているところがポイントです。
『ダブルレール』でドアを2重にし、内側のドアを網戸仕様にすることで、ドアからも虫を気にせず換気ができるのでハウス内の作物にも良い影響を与えています。

現場写真ご紹介

施主様より導入後の感想を伺いました

『ダブルレール』仕様の2重ドアと『ビックツマソーⅡ』で暑い時期でもハウス内に心地良い風が入ってくるので作業も快適、作物も安心して育てられます。今後はトマトを栽培する予定です。

お話を伺って~弊社営業担当より

『トビテン』『ビックツマソーⅡ』はハウス内を非常に効率良く換気出来る為、御好評頂いております。
また2重ドアを導入して頂いている為、害虫防除にも効果的です。

お問い合わせはこちらから

全国地図に戻る