製品検索
ビニペットNEWS マルヒロTOPICS 無料会員登録はこちら

現場にGO!

間伐材に『ピットハル』を使用したecoハウス!

岩手県陸前高田市竹駒町 満幅農園 萩原様

ハウスについて

お名前 : 満幅農園 萩原様
ハウスの間口 : 5.4m
ハウスの奥行き : 30m
ハウスの棟数 :  2連棟
骨材 : 木材
被覆材 : PO 0.15mm
栽培作物 : いちご(さちのか、紅ほっぺ)

現場で使用している製品

ピットハル®

間伐材に『ピットハル』を使用したecoハウス!

ハウスにフィルムを止めるための部材です。母屋材に『ピットハル』をビス止めし、専用のアルミ押えを使用して硬質フィルムをきれいに展張することができます。

※下記は現場での使用方法の一例です。詳しい使用方法等不明点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

現場のポイント

こちらは間伐材で施工したハウスです。
通常は骨材でハウスを施工するため、パイプに軟質フィルム材の『ビニペット』を取り付け、フィルムを展張しますが、こちらの現場では、硬質フィルム止め材『ピットハル』を骨材ではなく間伐材にビス止めをして、硬質フィルムを展張しているところがポイントです。

現場写真ご紹介

施主様より導入後の感想を伺いました

間伐材ハウスということで、採光性が気になりましたがほとんど問題ありません。強度もしっかりあるハウスの為、安心して栽培することができています。『ピットハル』の他『カンキット』もとても巻上しやすく使用しています。

お話を伺って~弊社営業担当より

通常の農業用パイプハウスと大きく違うと事は、入ったときの感じです。木のぬくもりが感じられ暖かい気持ちになりました。イチゴ狩りなど集客施設にはとってもいいかもしれませんね。木材と『ピットハル』のコラボレーションとても貴重な現場でした。

お問い合わせはこちらから

全国地図に戻る