製品検索
ビニペットNEWS マルヒロTOPICS 無料会員登録はこちら

現場にGO!

『タニカンキット104』+φ32『カップリング』でフルオープン仕様

沖縄県今帰仁村 島袋 宗安様

ハウスについて

お名前 : 島袋 宗安様
ハウスの間口 : 6m
ハウスの奥行き : 45m
ハウスの棟数 : 7連棟、5連棟
骨材 : 丸パイプ φ48、φ38、φ19
被覆材 : ネット(屋根1mm・
      サイド0.6mm)、
      PO(屋根0.15mm)
栽培作物 : 菊

現場で使用している製品

ニュータニカンキット104

『タニカンキット104』+φ32『カップリング』でフルオープン仕様

奥行き100mまでのハウスに対応したタニ・高所巻上げ換気装置です。
減速日が1:4のため軽々、また高性能なハイパーブレーキを搭載しているため逆転がなく、安全にタニ・高所のフィルムを巻上げることが可能です。

※下記は現場での使用方法の一例です。詳しい使用方法等不明点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

現場のポイント

こちらの現場では12棟全てに、屋根面のPOフィルムをフルオープンにするため、『タニカンキット104』を使用していただいてます。また屋根面のPOフィルムを均等に巻き上げるため、32φ口径の巻上げパイプを使用しています。『32φカップリング』を『タニカンキット104』に接続して使用する事で、屋根面POフィルムが均等に巻上がっていました。

現場写真ご紹介

施主様より導入のきっかけを伺いました

屋根・側面・妻面全てにネットを展張する事で、防虫・防風対策になります。沖縄県は常に台風との戦いのため、フルオープンにして強風を逃がす事でハウスを守ります。全面ネットを展張する事でハウス内の作物を守ることができます。

施主様より導入後の感想を伺いました

沖縄県のハウスは、ネット・フィルムなど多重張りが多ため、スプリングが2~3本楽々入る『ニューオキペット』は大変助かります。沖縄生まれの『オキペット』には親しみがあります。





・ハウスのこだわりについて教えてください。
 施主様:11月になるとPOフィルムを降ろし、台風前の7月頃に屋根までフルオープンにする。屋根フィルムがあると雨よけによる病気対策、また冬場の保温に役立ち、作物にも良い環境作りが出来ています。

・困っていること、その対策について教えてください。
 施主様:東日本大震災後、栽培している菊の価格が下がってきている事が困っています。

・こんな製品がほしいというものはありますか?
 施主様:ハウス12棟で24台取り付いている『タニカンキット104』を巻上げるのは大変です。32φパイプを使用している事もあり、巻上げが重く女性でもスムーズに巻上がるように、減速比を上げた『タニカンキット』を開発して欲しいです。

ヒロッピー:ご回答ありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

『エルペットD』がアーチ状に!!最新式沖縄県平張りハウス

沖縄県読谷村 農園そべ 池原昌和様

ハウスについて

お名前 : 農園そべ 池原昌和様
ハウスの間口 : 90m
ハウスの奥行き : 36m
骨材 : 角パイプ □75×45
被覆材 : 防虫ネット(屋根1mm・サイド0.6mm)
栽培作物 : 菊

現場で使用している製品

エルペット®D

『エルペットD』がアーチ状に!!最新式沖縄県平張りハウス

フィルム止めの部材『ビニペット』と、強度抜群なC型鋼が一体化した製品です。
強度があるため、ツマ柱や、ハウス母屋材などにも適しており、また、フィルム止めの溝が深いため、フィルムの多重張りもできます。

※下記は現場での使用方法の一例です。詳しい使用方法等不明点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

現場のポイント

こちらの現場では、ハウスとハウスの間に通路用ハウスを作ってそこで作業をしています。
通路部の屋根面に『エルペットD』を使用しているところがポイントで、『エルペットD』はC型鋼と一体化しているので強度があるうえ、フィルムをスプリングで展張することができるので、きれいで頑丈な通路となっています。

現場写真ご紹介

施主様より導入後の感想を伺いました

平張りハウスに通路部を作る事で、出荷時の生産物を直接トラックに積み込む事ができます。
また、通路部にPOフィルムを展張する事で雨を回避する事ができ、出荷時・休憩時など大変助かります。

お話を伺って~弊社営業担当より

沖縄県は平張りハウスが多く、歴史があります。今回の現場は、ハウスとハウスの間に通路部がある地元でも珍しいハウスです。今回通路部の屋根材として『エルペットD』を使用して頂きありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

全国地図に戻る