総合TOP > 会社情報TOP > 会社沿革

会社沿革

会社沿革 事業拡大の時代【1975年(昭和50年)~1984年(昭和59年)】

昭和50年05月近畿・中国・四国・九州地区の販売強化を図るため、大阪営業所を開設
昭和50年06月強度抜群!C型鋼とビニペットの一体型『エルペット』販売開始
昭和51年02月潮風や湿気に強いアルマイト加工を施した『アルミビニペット』販売開始
昭和52年10月ビニペットとパイプをクロスに止める『ニューパイプジョイント』販売開始
昭和52年12月大阪工場を建設、(有)牛島工業所に製造業務を委託
昭和53年04月パイプハウス用の超耐久雨どい『レインペット』販売開始
昭和53年11月大阪営業所を支店に昇格
昭和54年12月チェーン式で安全に開閉できる片開き連続式天窓『スカイペット』販売開始
昭和55年07月フィルムに優しい全面樹脂コーティング『被覆スプリング』販売開始
昭和55年08月『テイペットドア』販売開始
昭和56年02月千葉県に柏工場を建設、(有)藤井大和製作所に製造業務を委託
昭和57年04月スプリングの両端に特殊樹脂をコーティング!『ソフトスプリング』販売開始
昭和58年03月九州および沖縄地区の販売強化を図るため、福岡出張所を開設
昭和58年03月西日本地区の配送業強化のため、大阪工場を大阪配送センターに組織変更
昭和58年08月ツマ面に必要な部材をオールインワンパッケージ『ビニツマ』販売開始
昭和58年09月当社柏工場と(有)藤井大和製作所を統合、(株)トート千葉製作所を設立
昭和59年03月ビニペットの深溝タイプ『オキペット』販売開始
昭和59年06月ひもを引くだけで簡単に換気ができるツマ面換気装置『ツマソー』販売開始
昭和59年12月(有)牛島工業所をトート技研(株)に組織変更。また、埼玉県の工業団地に新工場を建設し、自動ロール成形品のライン化装置完成