総合TOP > 会社情報TOP > 会社沿革

会社沿革

会社沿革 事業再編の時代【1995年(平成7年)~2006年(平成18年)】

平成7年03月仙台営業所を移転
平成8年04月本社を東京都中央区京橋、マルヒロ京橋ビルに移転
平成9年02月高度な農作物生産に即した製品の研究開発のため、茨城県にマルヒロバイオファームを建設
平成10年10月トート技研(株)・(株)トート千葉製作所・(株)トート岩井製作所の3社を統合、茨城県にマルヒロ(株)を設立
平成11年07月第2代代表取締役社長に弘田善成就任
平成11年07月下レール取り外し可能なドア『マルヒロドア』販売開始
平成11年08月マルヒロ(株)が茨城県に新工場を建設し、製造業務を開始
平成12年07月中国北京に合弁会社、北京東都興業園芸設施有限公司を設立
平成13年07月家庭園芸用品販売のため、マルヒロ園芸(株)を設立
平成13年08月大阪支店ならびに福岡営業所を移転
平成13年11月フィルム止め可能な結露受け材『ニューツユトールZ』販売開始
平成14年09月ビニペットとパイプをクロスに止める『ヒロパイプジョイント』販売開始
平成15年06月マルヒロ園芸(株)が那須ガーデン(家庭園芸用品の小売り)を栃木県にオープン
平成15年06月新製品販売強化のため、大利根研究所を移設
平成15年06月マルヒロバイオファームを岩井研究所へ名称変更
平成15年09月独立型の簡単天窓『タンテンソー』販売開始
平成15年12月仙台営業所を移転
平成15年12月当社初の直営店となる那須ヒロガーデンの運営を開始
平成16年08月フィルム止め材の新基軸『ニュービニペット』販売開始
平成16年08月大型ハウス用大容量谷樋『レインペットワイド』販売開始
平成16年09月無電源自動換気装置『ツマソーNEO』販売開始
平成17年04月ドア枠の強度をプラス『テイペットドアプラス』販売開始
平成17年06月マルヒロ(株)がISO認証取得
平成17年11月ドア枠の強度をプラス『マルヒロドアプラス』販売開始
平成18年06月

九州地区における事業拡大と販売強化のため、九州事業所を設立。

福岡営業所を移転し、九州事業所営業部に組織変更

平成18年10月ビニペットとオキペットの融合体『ニューオキペット』販売開始