新着情報

先輩社員の声

【技術職】 平成25年入社男性

開発部に配属


 

入社を決めた理由を教えて下さい。
大学時代は機械系を専攻していて、ものづくりに携わりたい思いが第一にあり、農業用資材のメーカーである東都興業に入社を決めました。日本の農業が成長していくためにも当社の製品を通じて貢献したいと常に思っています。



現在の業務内容を教えて下さい。
主に製品の検討、試作、試験、設計等です。
場合によっては実際に現場に出て、製品の取付けを行うこともあります。

入社前後で会社へのイメージはどのように変わりましたか。
製品開発は一人一人の個々の力で作業を行うものだと思っていましたが、開発部内はもちろん、他部署との係わり合い、チームワークが会社にとって欠かせないものであると入社してから気付きました。
入社して良かったと思うこと(嬉しかったこと)は何ですか?
労働条件が良いことです。
休日数が多く、基本的に残業がないため、プライベートの時間が多く取れます。休日にリフレッシュし、日々の業務に気持ちよく臨めています。
入社前にしておいた方が良いことは何ですか。
新聞などから情報を得ることです。
世の中の情勢(特に農業関係について)を知ることでより仕事のスタートがし易くなると思います。
入社後先輩社員から指導されたことは何ですか。
報告、連絡、相談をしっかりと行うことです。
社会人として基本的なことであり、また重要であることを入社時に指導されました。常に意識をすることで日々の業務を円滑に行うことができます。
入社後努力していることは何ですか。
農業全般、当社製品、製品に使用されている材質、加工方法等の学習です。
製品開発業務を行う上で農業全般、当社製品等の様々な知識が必要です。様々な知識が生産者の方々のニーズに合った、より良い製品作りに繋がると私は信じているのでとても重要だと思います。
現在の職場の雰囲気を教えて下さい。
製品の構想に行き詰った時には熱心に相談に乗ってくれ、働きやすい雰囲気です。

現在の職場の上司や先輩はどんな方ですか。
後輩を育てようとしてくれる方々です。
時に厳しく、時に優しく指導しながら自分の意見を尊重してくれるので発言がし易く、働き甲斐があります。
仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。
自分の設計した物が製品化したときです。
苦労して検討から試験まで行った製品を生産者の方々に使用してもらえると思うと感慨深いです。
今後やってみたいこと(目標)は何ですか。
農家の方々の状況を自分の目で実際に見て、意見を聞き、それを踏まえて製品開発を行いたいです。

学生へのメッセージをお願いします。
何事にも探究心を持って物事に取り組むといいと思います。
「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように何に対しても探究心(=好き)を忘れずに行動を起こすと、様々なことにおいての上達の近道であると思います。